日本ジャズ普及協会

より多くの人にジャズを楽しんでもらいたい

日本ジャズ普及協会(JJA)ではより多くの人にジャズを楽しんでもらうために様々な活動をしていきます。

最新ニュース

日本ジャズ普及協会の最新ニュースをお知らせいたしいます。

現在の活動

日本ジャズ普及協会(JJA)では様々なアプローチから、より多くの人にジャズを楽しんでもらう為ジャズの普及に努めています。

■ジャズ普及活動

敷居が高いと思われがちなジャズを、ジャズポータルサイト『アットジャズ』をはじめ各種メディアと連携し、常に新鮮な情報の配信に勤めジャズの普及に貢献していきます。また音楽を通してジャズ普及にとどまることなく、広く社会に貢献し、音楽文化の発展に寄与することを目指しています。

■幼少期からはじめる音楽教育の普及

『言語能力の向上』『IQをアップさせる』『社会性の向上』
幼少期の音楽教育は上記の3つの重要な効果がもたらすと言われています。 当協会では各教育機関と連携し、幼少期からはじめる音楽教育の普及に貢献していきます。

■高齢者に向けた音楽プログラム

『音楽には、昔の記憶を思い出させてくれる力がある』
これから高齢化社会を迎える日本の高齢者が昔聞いていた音楽にはジャズが多く含まれています。当協会では各教育機関と連携し、高齢者向けプログラムの実施と研究を進めると同時に、デイケアセンターなどで慰安出張演奏等の取り組みを始めています。

これからの取り組み

まだ設立間もない協会ではありますが、今後は下記の活動も実施していきたいと考えています

■各種音楽イベントの開催

多くの人にジャズを中心に音楽を身近に感じてもらえるイベントを開催していきます。プロ、アマ問わず活躍できる舞台、そして音楽の魅力を届けるイベントを企画していきます。

■アワードの開催

優秀なミュージシャンを称えるアワードを開催いたします。著名な審査員による公平な審査よってアワードの授与いたします。 このアワードはミュージシャンのキャリアにおいても大きな影響力を持つと考えております。

■ジャズミュージシャン認定試験

「ジャズ能力認定試験」は、ジャズの理解を深め社会へジャズの素晴らしさを広めることを目的とし、世界に通用するジャズプレイヤー育成に資することを目指しています。
ジャズの演奏を当協会が審査し、受かった人は当協会の認定証を授与します。

■ジャズ伝道師認定試験

「ジャズ伝道師認定試験」を通して、ジャズの歴史や文化を正しく理解してもらう機会とし、ジャズを深く知ることでよりジャズ普及に繋げることを目的として実施するものです。

■広報誌の発行

協会の活動の要である音楽教育・音楽治療およびジャズに関するあらゆる情報をまとめた広報誌を毎年発行いたします。ミュージシャンはもちろんジャズに興味のある方に役立つ情報をお届けします。

↑ PAGE TOP